SDGs こどもネット相談室

《小中学生のみんなへ》

 

沖縄の昔の言葉で、『山ぬ禿ぎーねー海ん禿ぎーん(山が禿げたら、海も禿げる)』という言葉があります。私たちが、とても大切にしている言葉です。
『森と川は、海につながっていて、切り離すことはできないのです。』ということを伝えてくれています。 
私たち沖縄環境分析センターは、森・川・海そして空を調べることで、“地球を元気にするための健康診断”をしている会社です。
 
みんなは、SDGs(『エスディージーズ』と読みます。)という言葉をきいたことがありますか? SDGsというのは、日本を含む国連加盟国193か国が取り組んでいる、世界を変えるための17の目標です。「人間がずっと地球で暮らしていける世界をつくるための目標」で、2030年までの達成を目指しています。

 

2030年には“おとな”になっているみんなと、SDGsについて考えたいという思いから、このコーナーを作りました。私たちと一緒に、2030年の地球環境を考えてみましょう。

 

地球の健康診断をしている環境分析のプロが、みんなの疑問にお答えします。質問を待ってます。

 

⇦ポストをクリックして、質問してね!