アスベスト測定

アスベスト測定
分析状況

当社では、米国環境庁(EPA)、米国産業衛生協会(AIHA)、米国商務省国立標準技術研究所(NIST)の試験所認定プログラム(NVLAP)の石綿建材分析機関として、約30年もの間「偏光顕微鏡によるアスベスト分析」を行ってまいりました。
2012年6月29日、偏光顕微鏡によるアスベスト定性分析方法が「ISO22262-1:2012」として国際規格に決定されました。
2014年3月28日には偏光顕微鏡によるアスベスト定性分析方法がJISA1481-1として制定されました。
今後とも弊社の安価で高精度な偏光顕微鏡によるアスベスト分析(EPA-600/M-4-82-20、EPA-600/R-93/116)を是非ご利用下さい。

アスベスト測定の流れ

各種調査・分析に関するご相談をお受けいたします。まずは、お電話・FAX・Eメールにて大気環境室までお問い合わせください。
お問い合わせ先はこちら>>

各種分析依頼書のダウンロードは下記よりお願いします。